G4次(7/1:上海虹橋-北京南):京滬高速鉄道

北京へ戻るのですが午後の列車なので午前中は莘庄駅の歩道橋で撮影することに。

着いていきなり韶山SS8型の2002号機がやって来て2両しか無い2000番代を初ゲット。その後は東風DF11型の重連やらコンスタントにやって来て最後に周恩来号のおまけ付き。

東風DF11型1898号機「周恩来号」

東風DF11型1898号機「周恩来号」。

昨日温家宝首相を見たからかと言う事にしておきましょうw

 

撮影後は食事をして上海虹橋駅へ移動。

G4次商務座

帰りの列車はG4次の商務座。

この列車にしたのは往路が上海局のCRH380AL型だったので復路は北京局のCRH380BL型で。しかも最速列車ならなお良しということで。

他には上海虹橋~北京南の中でもG35次/G36次、G101次/G140次、G131次/G138次のように済南局持ちの列車があったり、上海局でも杭州・南京ベースの乗務員が担当する列車もあります。

商務座VIPラウンジ

商務座だったのでVIPラウンジを利用できました。

商務座VIPラウンジ

ドリンクとスナック菓子などを提供するコーナー。

商務座VIPラウンジ

こちらは無料インターネットコーナー。

上海虹橋駅ホーム

20分前に改札が始まったのですが、このG4次は到着したばかりのG105次の折り返しのため絶賛清掃中。一生懸命窓を水洗いしています。

CRH380B-6215L編成

CRH380B-6215L編成。

このG4次の車両と乗務員は北京局が担当しています。

1号車の商務座

1号車の商務座(裏展望席)。

乗車券を購入したときに最後尾とわかっていたのですが逆向きでも3号車の商務座よりも良いかも。

商務座のシート

商務座のシート。

ちなみに後ろの席はリクライニングしない外れ席(2A、2C、2F)。これは辛いよな、1等席でもどうかと思うが…

正直ここじゃなくて良かったとw

商務座シートのフルフラット状態

商務座シートのフルフラット状態。

左側の折り畳みテーブルは側面に収納可能。

収納式のモニター画面

左側の肘掛けにある収納式のモニター画面。

電源タップも左側の肘掛け下に装備されています。

おしぼりのサービス

発車してしばらくするとまずはおしぼりのサービス。

スリッパとアイマスク、耳栓

その後すぐにスリッパとアイマスク、耳栓などが配布されました。

ドリンクとお菓子セット

そしてドリンクとお菓子セットのサービスです。

308km/h

308km/hで走行中です。

南京南に到着

約1時間ちょっとで南京南に到着しました。

南京大勝関長江大橋

南京南を出発してしばらくすると大勝関長江大橋を渡ります。長江に架かる鉄道橋で全長は9,273mです。

裏展望席からの眺め

裏展望席からの眺め。ひたすら直線なのが気持ち良い。

済南黄河大橋

済南西を過ぎると今度は済南黄河大橋を渡ります。黄河に架かる鉄道橋で全長は5,143.4mです。

夕飯のサービス

夕方になり夕飯のサービス。

レンジで温めた弁当ではありますが美味しくいただけました。某ファーストフードの定食といい勝負じゃないかな。ちなみに45元の弁当だそうです。

北京南に到着

北京南に到着しました。

往路の1等席で結構満足していたので商務座は贅沢すぎる感じがしました。たまにはこんな贅沢も良いでしょうか。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


error: Content is protected !!