2020年回顧

今年もあと僅かと言うことで恒例の回顧をしてみたいと思います。

3月以降はコロナ禍ということで感染対策で撮りよりも引き籠もってジオラマ作成をしていました。

 

1月:18きっぷを利用して名鉄の9500系を見に行ったり、久しぶりにアルピコ交通や銚子電鉄を訪問し元京王車に乗車しました。



2月:ダイヤ改正で消滅する列車を撮影していました。



3月:コロナ感染が広がってきたこともあり近所でHM付きを撮るだけとなりました。



4~6月:この期間は緊急事態宣言が発令されるなどあり外出も控えていました。その代わりにジオラマ製作をしていました。TMSレイアウトコンペに出品したのもこの時期です。

7月:初参加したTMSレイアウトコンペの結果が発表され努力賞をいただきました。



8月:以前から作りたいと思っていた玉南電気鉄道時代の北野駅の駅舎部分が完成。



9月:TMSレイアウトコンペの記念盾が届き記念撮影。



10月:谷間の時期を狙いGo Toトラベルを利用して高野山と奈良へ行って来ました。ルーティングもかなり慎重に…



11~12月:また感染が拡大してきたため近所での撮影のみに縮小…



先のことを考え難い状況ですが早くまた旅行ができるように願うだけです…

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


error: Content is protected !!