定点観測(7/16:万芳橋):京滬高速鉄道

今朝は早起きして北京南駅の近くで現在北京側で3運用あるCRH2Eを撮影してきました。

ご存じの方もいらっしゃると思いますが、このCRH2Eは寝台動車組で両端の先頭車(ZE:二等座車)と食堂車(ZEC:二等座車/餐車)以外は軟臥車:WRになっています。

福州ゆきD301次

7:50発の福州ゆきD301次。CRH2-138E編成。

上海虹橋ゆきD31次

8:22発の上海虹橋ゆきD31次。CRH2-121E編成。

上海虹橋ゆきG1次

9:00発の上海虹橋ゆきG1次。CRH380B-6207L編成。

この運用(G1次~D42)の車種はCRH380Aの8両からCRH380BLの16両に変更になりました。

T110次特快

上海からやってきたT110次特快。京滬高速鉄道の開通後、一往復だけ残った京滬特快。
何故か最後尾にCA25Tの青蔵仕様がぶら下がっていました。

上海虹橋ゆきD33次

9:38発の上海虹橋ゆきD33次。CRH2-140E編成。

奥は9:41着のD234次。更にこの後、手前にCRH380ALの回送列車が来て見事に被られましたw

 

これで本日の撮影は終了。

時刻表

北京南駅で最新版の時刻表が売っていたので購入しました。

しかし今日は週末ということもありものすごく窓口が混んでいましたね。正直あの列には並びたくないw

4件のコメント

  • 毎日こうして陸橋の上から高鉄の写真撮って列車編成を書き出していると、日本特務だと思われません?(笑)

  • 最近は中国の鉄道マニアの方がすごいですよ。ビルの上や山に登って大俯瞰とかw

  • どうも中国の鉄ちゃん、というのがイメージできない私。でもホームに居座れないのが鉄道ファンには残念ですよね。四半世紀も昔、長春站であくまで機関士の交代とかで止まっているシベリア鉄道のホームまで入れたのが、一旦は止められましたが、入れてくれた、のが不思議。しかも目的は北京から乗ってきてる英国人旅人に頼んでた人民元のヤミ両替の受け取りw

  • そうですね、駅撮りがし難いですね。沿線ですと柵のない場所もありますので、今の日本よりも気軽に線路脇で撮影できますね。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


error: Content is protected !!