定点観測(7/30:永定門燕墩):京津城際鉄道

今日は北京南の東側で少しだけ撮影してきました。



燕墩の横を走り抜けてゆくCRH3C。この燕墩は永定門の烽火台で、元代に建てられたもの。



天津ゆきを後撃ち。



燕墩のある南側から。

CRH3Cをじっくり撮影したかったのですが、なかなか良い場所がありませんね…

 

帰りは前門経由で。



中国鉄道博物館正陽門館に出来たバックマンのお店に寄ってみました。

最近の商品はだいたい揃っていました。



北汽福田のハイブリッド車BJ6123C7C4D。専1路を走る電車営業所の98136号車。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


error: Content is protected !!