K636次(7/19:深圳-龍岩)

今回の旅行も折り返し。

まずは福州ゆきのK636次に乗車するが途中の龍岩で下車。



K636次の硬臥乗車券。



客車は福龍鉄路カラーの25G客車。



シールサボ。

列車は21時台の発車にもかかわらず夕食の車内販売があり名物の魚丸なども売られていた。

車両は草臥れた感じではあるが車内は意外と整備されていて清潔感もあった。この辺りは国鉄との違いか?



翌朝龍岩には15分の遅れで到着。それでもまだ6時を過ぎたばかりだ。



龍岩站の駅舎。
dazhao
  • dazhao

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


error: Content is protected !!