定点観測(8/2:落坡嶺水庫)

今日は快晴になったので阿部氏と門頭溝区の渓谷部分にある落坡嶺水庫へ撮影に出かけた。

地下鉄1号線の終点である苹果園駅からバスで1時間ようやく到着。



落坡嶺の駅名板。

一日一往復だけ旅客列車が停車する小さな駅。切符の販売はしていないが、貨車の切り離しがあるのでそのための係員は居る。



最近は数が少なくなっている8K型が牽引する貨物列車が登場。



そして8K型を駆逐している大秦線から流れてきたSS4G型が牽引する貨物列車。



SS3型が牽引する大同から北京西まで行く快速。



8K型を撮影する最後のチャンスか?



引き上げようと移動し始めたところタイミングよく数少ない京門線の貨物列車が到着。



木城潤から落坡嶺までは今はほとんど消滅した守車(車掌車)が連結されている。

これを撮影して撤収となった。掲載はしませんが軍用列車もやって来たりして、かなりの鉄引力で短時間の撮影も満腹で戻って来ました。

 
dazhao
  • dazhao

2件のコメント

  • お久しぶりです!
    ここは以前dazahoさんと撮影しにいったところですね。懐かしいです。
    前回は8K牽引の客レを撮影という嬉しいハプニングがありましたね。
    今回は前パン上げている8Kが撮影できて素晴らしいです。
    (交流電機が前パン上げている姿って、すごく珍しいと思うのですが)

    前回は裏山に登って俯瞰撮影を行いましたが、今回は行かなかったのですか?

    • >はいらーあるさん
      ご無沙汰してます。
      前パン8Kや掲載してませんが強烈な軍用列車もありました。

      今回滞在できる時間が短かったのと前日までの大雨もあって危険回避も含め今回は見送りました。
      バスでのアクセスも途中で土石流が起きた場所が数箇所あって片側交互通行になってましたので…

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


error: Content is protected !!