頤堤港・微景静態展

1日から始まった酒仙橋にある頤堤港のミニチュア展示でTonyLaiさんの作品が展示されるとのことで先日見てきました。



何でこの場所なんだろうと思っていたのですが、建物に入るなりSwireマークが有ったのでそういう事かと納得してしまいました。





Laiさんの作品を見るのは2007年の太古坊、去年の香港書展、今年4月の青衣城に続いて4回目(ここでも過去に何回か紹介しています)。

今回新作は無かったのですが平日の午前中に行ったのでじっくり作品を鑑賞しました。



これが一番新しい今年の作品、1/43『大坑火龍』

龍の中にナノLEDが仕込まれてるなど細かい仕事が効果的な作品です。



2012年の作品『摩星嶺木屋』



2011年の作品、1/87『西環唐樓』



2007年の作品『和昌大押』

2009年杭州展示会からの返送の際に大破した作品だが修復され大陸に再上陸。



1/150ミニ版『和昌大押』

 

自分も地面いじりをしたくなりましたが、今はスクラッチビルドで製作中のSS8型の完成が先ですね。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


error: Content is protected !!