韶山SS8型の進捗状況(3/23)

先日の旅行でたくさんの実車を見て来ました。製作意欲もチャージされたので早速作業再開です。

今日は思い切って撤去した後ずっと保留していた側面の巨大ルーバーを進めて行きます。

20140323_01

ルーバーの土台部分を0.3mmの真鍮板で製作。上下に0.8mmのアングルをハンダ付け。

本来は10分割されてますがこのスケールでそこまでやるときれいに揃わないのと個々のネジ止めが無理なので繋がった状態の一枚にしていきます。このため中間の柱も一部省略しています。

20140323_02

以前同様ルーバー自体はエコーの波板を使用します。

まだハンダ付けせず差し込んだ状態です。これは車体への取り付け方法がまだ決まっていないためです。

20140323_03

車体に仮置きした状態です。

やはり作り直して良かったですね。上手く行ったのであともう1枚製作し、車体から取り外しも可能なように取り付けするだけです。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


error: Content is protected !!