パンタグラフ(4):韶山SS8型

パンタグラフの続きですけどあまり進んでいませんが、熱圧縮チューブで作ったゴムダンパ側を作り直しました。



ステンレス用フラックスも手に入り作業もしやすくなったので、引き続き可能の限りディテール表現ができればと思っています。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


error: Content is protected !!