Archive for the Category ◊ 香港トラム(1/76) ◊

Author:
• 木曜日, 3月 10th, 2016

朝8時に西営盤で富柏村氏ご夫妻と待ち合わせて蓮香居で朝飲茶。

20160306_01

お店の窓側席からトラムを眺めていると120号車が。

20160306_02

20160306_03

久しぶりの飲茶でした。

20160306_04

上環で乗車前に撮影。

日本国家旅游局のラッピング車がやってきました。

20160306_05

ミレニアム車。

20160306_06

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

早速乗車!もちろん二階席最前に陣取ります。

20160306_07

先ほどの120号車が戻ってきました。

20160306_08

こちらもまた遭遇…

20160306_09

途中でハッピーバレー支線を一周します。

20160306_10

終点の銅鑼湾。

いつも手前で下車してしまうので実はこのループ初乗車。

20160306_11

まだ完成していませんが一応この68号車の模型を持って行ったので記念写真。

20160306_12

実はこんな場所に置いて撮りました。

20160306_13

運転士も撮影中w

後からわかった事ですがこの運転士はFBでトラムの写真を投稿するようなマニアでした…

20160306_14

中環方面に戻ろうと停留場へ行く途中にまたまた120号がやってきました。

20160306_15

なんと乗車したトラムの前に先ほどの68号車がハッピーバレー支線から出てきました。これで上環まで行くことに…

20160306_16

実車と一緒に…

この後は遅い昼食をホンハムのいつもの場所で済ませ東鉄線で大学へ移動。

20160306_17

20160306_18

20160306_19

20160306_20

お目当てのZ98次。

20160306_21

広九直通車も緑化が進んでいますね…

Author:
• 水曜日, 3月 02nd, 2016

先日の一時帰国でとれいん編集部から返却で鉄犬さんに預かってもらっていた阪国91を受け取って来ました。

20160302_01

検修庫横で撮影。

20160302_02

そして阪堺121の製作中断期間で密かに製作した1/76スケールの香港トラム68号車(今年1月15日にお披露目され1月24日運行開始)。

あとは小物を付ければ完成しそうですがデカールとか作って文字も入れたいですね…

 

さてさて本題の阪堺121。

実車を見て来たので製作再開です。

20160302_03

まずは床板。

1mm厚の真鍮板を糸鋸で抜いて折り曲げました。

実物を見ると思っていたより扉部分が下がっているのでこれは無視できない部分です。車体を載せればそんなに目立たないかも知れませんが…

20160302_04

梁やドア部分裏側を付けていきます。

20160302_05

側面から。

20160302_06

仮に車体を付けてみました。

Author:
• 金曜日, 12月 27th, 2013

予告通り久しぶりに模型の投稿をします。

この間に大幅な製作方針の変更がありました。

これまでは前期型117号機(特殊機で後期型同様の車体)の北京局時代版から後期型166号機(新世紀金龍号)の現行版へ変更することにしました。

これに伴いヘッドライトやパンタグラフの交換、無線機器の増設などがさらに必要となりました。

SS8後期型の中でも166号機は新世紀金龍号に命名されている以外にも装備が変わった機関車だと思います。SS8のかなりのマニアならお分かりかも知れませんね。この辺りに関しては今後の進捗報告で合せて投稿していく予定です。

20131227_01

以前のパンタグラフは撤去済み。

20131227_02

無線アンテナやGPSアンテナ等を増設しました。合せて配線もしてあります。この部分は警笛の位置も含め毎車両異なる為に特に注意が必要な場所でもあります。

形状の若干異なるヘッドライトを交換し、空調機器も違和感を感じたので再度製作したものを設置しました。

また窓枠の表現は今ひとつなので思い切って撤去し再製作へ。

20131227_03

これが新しく搭載するために製作中のパンタグラフのTSGD-300型。

以前のDSA-200型より高速タイプのため若干小型になっています。

 

そして10月末に着工した香港トラムの旧200号車。

これもスクラッチビルドで足回りは青森モデルの台車とパワトラを使用してます。

20131227_04

約5週間でこの状態に。

塗装の修正や電装などがまだで完成ではありません…