Archive for the Category ◊ 古塔 ◊

Author:
• 木曜日, 4月 16th, 2015

王聖堂からバスを乗り継ぎ赤崗塔へ。

20150416_01

赤崗塔。

明代に建造された広州に現存する古塔のひとつ。

20150416_02

広州塔とのツーショット。

ここから広州塔の下まで歩きます。

20150416_03

お目当ての広州海珠トラムが止まっていました。

20150416_04

運転台。

20150416_05

車内。

20150416_06

カードリーダー兼改札機。

右下が乗車券でQRコードをかざすことにより改札が行われる。

20150416_07

逆光でしたが広州塔を絡めて。

20150416_08

ホームはこんな感じで面白いですね。

屋根部分の長さだけ架線があり停車中に急速充電を行っています。

20150416_09

20150416_10

超級電容式の底床トラム。

Category: 鉄道, 乗車記録, 旅游, 古塔, 2015.04広州游  | Comments off
Author:
• 水曜日, 9月 10th, 2014

麗江から戻ります。

まずは昆明まで行こうと思っていたのですが、8月9月限定で2階建ての臨時快速が大理まであるのでこれに乗って大理で観光することに。

20140902_01

SS7C型バナナカラー。サボは何故か特快カラーでした…

20140902_02

そして利用したのは2階建て軟臥車の2階部分にある一人軟包。室番にはVIPと書かれてます。

20140902_03

室内は窓際にダブル、上段がシングルになっていて1枚の乗車券で3人まで利用(※要手続)することが出来ます。

20140902_04

ミニテーブルとポット。

20140902_05

スタンドと電源もありますね。

20140902_06

鶴慶に停車中。

20140902_07

大理に到着。

軟臥車は貸し切り状態でしたね。硬臥の代座で硬座扱いにしてましたが3両分くらいしか乗ってませんでした。

20140902_08

大理駅の駅舎。

 

路線バスに乗って移動します。

20140902_09

三塔。

20140902_10

裏の池に写った三塔。

20140902_11

奥へ進んでいきます。

20140902_12

崇聖寺山門。

20140902_13

大雄宝殿。

20140902_14

望海楼。

20140902_15

望海楼からの眺めです。

20140902_16

出口付近にある池に写った三塔。

Author:
• 水曜日, 8月 08th, 2012

台風が接近している中、杭州にある霊隠寺に行くため高速鉄道に乗車します。



上海虹橋駅に停車中のG7307次。



杭州に到着。幸い雨は降っていませんでした。

駅前からK7路のバスに乗り終点の霊隠へ。



霊隠寺の入口。

ただしここは風景区の入口で霊隠寺は少し離れている。



飛来峰の磨崖仏。



そして霊隠寺自体の入場券を購入し境内へ。



大雄宝殿の両脇にある石塔。

北宋時代に建造された九重八角楼閣式の石塔。欠け落ちて居る部分があるのが残念。



大雄宝殿。

帰りは西湖の周りを大回りして杭州駅へ。G7320次に乗車し上海へ戻る。

Author:
• 土曜日, 7月 21st, 2012

龍岩で下車したのは今月1日に開通した厦龍鉄道に乗車するため。こちらを経由すれば福州に午前中には着くのでなおさら良い。



D3137次の一等座乗車券。



このD3137次は福州・寧波・杭州・上海などを経由し南京まで12時間36分掛けて走る。



CRH2B(16両貫通タイプ)の運用となっている。2Bに乗車するのは初めてだ。

このホームの屋根は細い上に短いのは開通に間に合わせたためなのか?



福州南に到着。



駅前のロータリーが工事中なのでこの角度から…

 

路線バスを乗り継いで下院という所まで移動。



下院到着。海抜969mの鼓山風景区の玄関。



往復ロープウェイに乗車。

往復切符は70元で最初は高いなと感じたのだが、実際乗ったら長いこと長いことこれならOKだ。



ロープウェイを下車し石刻などを見ながらしばらく歩くと湧泉寺に到着。入場料は40元。



天王殿。



そして両脇にあるのが千仏陶塔。

今回のここまで来たのはこれがお目当てで、宋代に作られた陶器の塔だ。元々は福州南郊の龍瑞寺から1972年に移設されたもの。



大雄宝殿。



下山時のロープウェイから福州市内を望む。

Author:
• 水曜日, 7月 18th, 2012

深圳到着後、朝食を済ませ香港へ。

東鐵で紅磡まで乗車しトンネルバスで上環へ移動。



いきなり最近増えている改造トラムに出くわす。しかもトップナンバー車だ。

ウエスタンマーケットにある80Mという有名なバス専門店を見物。

 

そして再度バスに乗り天水圍へ。



天水圍に来た目的は駅のすぐそばにある聚星樓を見るために。

香港に現存する塔の中でもっとも古く明代に建てられた塔。以前から訪問したいと思っていたのだがようやく見ることが出来た。



この聚星樓は屏山文物徑巡りの起点となっているのだが今回は聚星樓のみで、次の機会に点在する歴史的建造物をゆっくり見学してみたいと思う。

Category: 古塔, 2012.07香港游(荊州/福州)  | Tags: , ,  | Comments off