Archive for the Category ◊ 寺院 ◊

Author:
• 金曜日, 9月 16th, 2016

5月に広州で打ち切った旅行の続きという事で行けなかった香港へ。

北京西から深圳北まで動車寝台で移動します。

20160912_01

今回はD901次を選択。

20160912_02

翌朝広州南を発車した辺り。

この辺りは若干建物がありますが嶺南らしい水とバナナの木がある風景です。

20160912_03

深圳北到着。

福田口岸経由で香港に入り途中朝食を食べて中環碼頭へ。

20160913_01

本来はこの日から電池バスの2回目のテスト運行が開始予定でしたが当日になって延期されたようで居なかったこともあって次の目的地へ。

昼食やらホテルにチェックインして通常の巡回コースを一回りしてこの日は終了…

 

翌13日。

ホテルそばから北角を通るトンネルバスに乗車。

20160913_02

取り壊しが噂されている皇都戲院大廈。

今後どうなってしまうのでしょうか?できればこのままで手入れされれば良いのですが…

20160913_03

北京同仁堂の広告仕様のトラム停留場。

ここで撮影していたらいきなり冷房試験車の88号車が来たので乗車しました。

20160913_04

結局終点の筲箕灣まで来てしまいました。

その折り返しにも乗車。

20160913_05

ヴィクトリアパークで下車します。

翌日から3晩行われる大坑舞火龍の蓮花宮を訪問します。

20160913_06

すでに大坑舞火龍の飾りつけが。

20160913_07

蓮花宮に到着。

当日では時間も遅く中には入れないだろうという事で前日の早い時間に来ました。

20160913_08

蓮花宮内の天井には龍が描かれています。

20160913_09

観音像。

続く…

Category: 鉄道, 旅游, 寺院, 2016.09香港游(中秋節)  | Comments off
Author:
• 土曜日, 8月 20th, 2016

父の初盆期間中という事もあり好んで訪れていた実家近所の高尾山へ。

父は植物の写真を撮って蕎麦食べて帰るのが楽しみだったようです。

私も幼少の頃から両親に連れられてしょっちゅう来ていて好きな場所ですね。

20160815_01

高尾山駅。

行きはリフトで上ります。

20160815_02

あいにく曇っていますが涼しくて気持ち良いです。

20160815_03

薬王院の手前にある権現茶屋で休憩。

ごま団子イェーイ!

20160815_04

薬王院飯縄権現堂。

家を出てここまで約1時間でやって来ました。

20160815_05

山頂に到着。

20160815_06

案の定富士山は雲の中に

20160815_07

薬王院に戻ってきました。
お寺の売店限定で販売している権現力ソフト。

20160815_08

綺麗な蝶が居ました。

アサギマダラのようですね。

20160815_09

登りはリフトだったので下りはケーブルカーで。

20160815_10

父がよく寄っていた紅葉屋本店でお蕎麦を食べて帰ります。

20160815_11 20160815_12

前日高幡不動の東基地で寝ていたハローキティ号に遭遇しました。

20160815_13

9749Fの2号車9299。

この後にも1編成製造されており番号が若返って9730Fになりました。

ちなみにその9730Fは新造時の甲種輸送を追いかけました。今後その時に模様を投稿できたらと思います。

20160815_14

Category: 鉄道, 日本の鉄道, 寺院  | Comments off
Author:
• 水曜日, 9月 10th, 2014

麗江から戻ります。

まずは昆明まで行こうと思っていたのですが、8月9月限定で2階建ての臨時快速が大理まであるのでこれに乗って大理で観光することに。

20140902_01

SS7C型バナナカラー。サボは何故か特快カラーでした…

20140902_02

そして利用したのは2階建て軟臥車の2階部分にある一人軟包。室番にはVIPと書かれてます。

20140902_03

室内は窓際にダブル、上段がシングルになっていて1枚の乗車券で3人まで利用(※要手続)することが出来ます。

20140902_04

ミニテーブルとポット。

20140902_05

スタンドと電源もありますね。

20140902_06

鶴慶に停車中。

20140902_07

大理に到着。

軟臥車は貸し切り状態でしたね。硬臥の代座で硬座扱いにしてましたが3両分くらいしか乗ってませんでした。

20140902_08

大理駅の駅舎。

 

路線バスに乗って移動します。

20140902_09

三塔。

20140902_10

裏の池に写った三塔。

20140902_11

奥へ進んでいきます。

20140902_12

崇聖寺山門。

20140902_13

大雄宝殿。

20140902_14

望海楼。

20140902_15

望海楼からの眺めです。

20140902_16

出口付近にある池に写った三塔。

Author:
• 日曜日, 5月 18th, 2014

広州から深センに移動。

深セン北からD2284次に乗車し厦門へ。厦深客専線に乗車するのは初めて。

20140515_01

D2248次はCRH1Bで運行。

20140515_02

この車両で上海まで移動するのは正直辛いだろうな…

20140515_03

3時間40分ほどで厦門北に到着。

駅からはBRTに乗車し厦門島へ。

20140515_04

ホテルにチェックイン後にやって来た某所。

20140515_05

久しぶりにSS3を見た気がします。

ここも和諧型機関車がかなり入ってきているのでそう長くはないのかも知れません。

20140515_06

奥にはDF4Bの姿も。

バスと船を乗継コロンス島へ。

20140515_07

コロンス島から厦門島を望む。

20140515_08

この様な洋館がいくつも存在する。

20140515_09

島最大の観光スポットである日光岩にやって来ました。

20140515_10

鼓浪洞天という石刻がある日光岩の東側。

20140515_11

右に晃岩。

20140515_12

日光岩の頂上から厦門島を望む。

Author:
• 水曜日, 8月 08th, 2012

台風が接近している中、杭州にある霊隠寺に行くため高速鉄道に乗車します。



上海虹橋駅に停車中のG7307次。



杭州に到着。幸い雨は降っていませんでした。

駅前からK7路のバスに乗り終点の霊隠へ。



霊隠寺の入口。

ただしここは風景区の入口で霊隠寺は少し離れている。



飛来峰の磨崖仏。



そして霊隠寺自体の入場券を購入し境内へ。



大雄宝殿の両脇にある石塔。

北宋時代に建造された九重八角楼閣式の石塔。欠け落ちて居る部分があるのが残念。



大雄宝殿。

帰りは西湖の周りを大回りして杭州駅へ。G7320次に乗車し上海へ戻る。