2011.09甘粛游(蘭州/敦煌)

定点観測(9/21:呼和浩特站民意橋) 中国の鉄道

定点観測(9/21:呼和浩特站民意橋)

本編とは別に記事を立てました。 今回の旅行では撮り鉄プランも組み込んでいたのですが、9/16の蘭州では雨に降られ撮影地点までのアクセスが難しいため実行できず、今回は9/21の呼和浩特のみとなりました。 呼和浩特駅のすぐそばにある陸橋から朝食後と午後の2回撮影してみました。 蘭州から乗車した2636次…
K274次(9/21:呼和浩特-北京北) 2011.09甘粛游(蘭州/敦煌)

K274次(9/21:呼和浩特-北京北)

いよいよ北京へ戻る列車に乗ります。 折角なので大同を通らずさらに長城越えをするK274次に乗車します。北京北に到着するのも帰宅するには都合がよいし... 呼局包段(呼和浩特鉄路局/包頭車両段)の25G型客車を使用。 隣のホームには錫林浩特ゆきのK7916次が入線、この列車もRW19A型が連結されてい…
2636次(9/20:蘭州-呼和浩特)―五塔寺/大召寺 古塔

2636次(9/20:蘭州-呼和浩特)―五塔寺/大召寺

蘭州からは経路を変えて内モンゴル自治区の呼和浩特へ向かいます。 今回は水害での遅延や運休が発生している隴海線へ抜けるプランじゃなくて良かったと思いました。 普快の2636次に乗車、19時間20分の緑皮車の旅だ。 蘭州と呼和浩特を結ぶ数少ない列車の一つで、K44次が隔日運行のため1718次と共に貴重な…
T9202次(9/19:嘉峪関-蘭州) 2011.09甘粛游(蘭州/敦煌)

T9202次(9/19:嘉峪関-蘭州)

嘉峪関から蘭州まではT9202次の軟臥で移動します。 蘭州と嘉峪関をT9201次~T9204次~T9203次~T9202次といった運用が組まれており、元・金輪号の25DT型客車が主体となった編成で軟臥・硬臥・硬座に加え、軟座のRZ25T客車と高級軟臥のRW19K客車が連結された混成編成になっている。…
K592次(9/19:敦煌-嘉峪関)―嘉峪関長城 2011.09甘粛游(蘭州/敦煌)

K592次(9/19:敦煌-嘉峪関)―嘉峪関長城

敦煌を離れ次の目的地である嘉峪関へ移動します。 この駅で唯一午前中に発車する西安ゆきのK592次に乗車。 寝台車側の乗客はまばらです。 この列車は蘭局蘭段(蘭州鉄路局/蘭州車両段)の25G型客車で、蘭州~敦煌の局内快速K9667/K9668次と共通運用を組んでいます。 敦煌入りした時は砂が巻き上げら…
ヤルダン/漢長城/玉門関/陽関 2011.09甘粛游(蘭州/敦煌)

ヤルダン/漢長城/玉門関/陽関

敦煌滞在2日目はホテルの日帰りツアーに参加することに。 ハイエースに乗り、6時半にホテルを出発。 移動中の7時50分頃に日の出を迎えました。   敦煌市内から180kmを2時間半かけて最初の目的地であるヤルダン地質公園に到着。 ここまで来ると新疆ウイグル自治区との境はすぐ。 ヤルダン地質公…
Y667次(9/16:蘭州-敦煌)―莫高窟/鳴沙山 2011.09甘粛游(蘭州/敦煌)

Y667次(9/16:蘭州-敦煌)―莫高窟/鳴沙山

蘭州から敦煌まで移動します。 乗車するのは隔日運行の旅游列車Y667次。 蘭州駅に乗車時のY667次。 蘭局蘭段(蘭州鉄路局/蘭州車両段)のサビの浮いたかなり草臥れた25G客車でした。軟臥が2両あるものの餐車(食堂車)の連結がないのは残念だ(車販はあるのでカップラーメンを食べることは出来るが...)…
Z55次(9/15:北京西-蘭州)―黄河鉄橋 2011.09甘粛游(蘭州/敦煌)

Z55次(9/15:北京西-蘭州)―黄河鉄橋

暑運が終わり国慶節との谷間を突いて甘粛省へ行くことにしました。 最初に乗車したのはZ55次の軟臥。 本当なら硬臥が買いたかったのだが手に入りませんでした... 一気に甘粛省の省会・蘭州へ行きます。 最近はやりのシールサボ。 この列車は蘭局蘭段(蘭州鉄路局/蘭州車両段)の25T型客車で、軟臥や硬臥だけ…
error: Content is protected !!