Archive for the Category ◊ 2014.10香港游(衡陽/広州) ◊

Author:
• 土曜日, 11月 01st, 2014

香港から北京へは今回体調も考慮して直通のT98次に乗車することに。

この北京西ゆきT98次は上海ゆきT100次との隔日運行です。香港からの発車でない日は広州東からの運行になります。

20141027_01

紅磡駅の直通車切符売り場(画像左)。全部あるけどどれにするか聞かれたので迷わず高包(高級軟臥)を選択。

現在は「内地火車票」売り場(画像右)もあり今回は利用出来なかったが次回以降に利用したい。

20141027_02

発車案内。

九龍(紅磡)を15:15に発車し北京西には翌日14:56に到着します。

20141027_03

乗車券。

途中の広州東から乗車するよりもかなり安くしかも割引の適用される期間もあります。

20141027_04

改札を受け香港の出境手続きしたら待合室へ。発車の30分前に乗車開始。

発車時間が間違って表示されていますね。また途中停車無しという表示はこの香港編成は客扱いしないためによるものです。

20141027_05

乗車時に車掌に乗車券を預けて換票カードをもらいます。

列車によっては乗車後に引替えの場合もあります。このカードは下車駅に到着する前に乗車券へ交換します。寝ていても起こしてくれるシステムです。

20141027_06

高級軟臥の客室。上下のベッドとソファー、洗面所があります。

本来は2人用ですが上段は空いていたので一人で独占できました。この車両の乗客は3人だけでした。

20141027_07

15:15、定時に紅磡を発車。

20141027_08

16:00、羅湖を通過中。

20141027_09

香港と深圳の境界となっている橋を渡ります。

20141027_10

深圳東駅通過中。HXD1D牽引の快速が止まってました。

20141027_11

笋崗の運用車間。DF12が25K客車を入れ替え中。

20141027_12

平南の留置車両。

藍箭はすでに廃車の通達が出ており、緑皮車も車号に線が引かれていたので解体待ちでしょうね。

20141027_13

17:20、広州東に停車。まだ中国に入境していないので北京西までは乗り降りが出来ません。

向かい側に停車中のSS9G+25Tはこの列車の前に増結する本務機と広州東からの客車。

20141027_14

広州東からの乗客です。なお手前に柵があるのは香港編成と隔離するため。

20141027_15

広州東を定時に発車。広州通過したくらいに食堂車で作った出来立ての夕飯弁当の販売に来たので購入。

すでに外は真っ暗なので銅鑼灣そごうの旭屋書店で購入したTMSを熟読してから就寝。

20141027_16

04:40、目が覚めたら武昌に停車中でした。5分位遅れているようでした。

向こうには福龍鉄路カラーの快速が停車中でした。

20141027_18

07:50、朝食の販売が来ないので直接食堂車へ。

20141027_19

朝食セット。

箸袋にCRHって書いてあるのに写真は700系じゃんか…

20141027_17

向こうの高架は京広高鉄。

20141027_20

09:10、鄭州に到着する直前に運用車間にある妙な平車が気になってとっさに撮影。

あとから判ったことですが左の6軸はソ連製FD型の炭水車の足回りで右側は満鉄パシハの炭水車の足回りのようです。

20141027_21

09:25、7分遅れで鄭州を発車。

20141027_22

新郷付近。北京広の貨物の主力機HXD2B型。

20141027_23

昼食の弁当。

20141027_24

12:44、石家荘を通過中。

おそらく時間的に左からK819、K21、T15(通過)かと思われます。

20141027_25

13:59、保定を通過中。ラッピング編成なのでK7748次のようですね。

20141027_26

15:13、17分遅れで北京西に到着。

この1番ホームに隣接する審査場で入境手続きもすぐに終わり無事に北京帰還です。

Author:
• 金曜日, 10月 31st, 2014

広州から香港へは東駅から直通車でラクラク移動。

旺角のホテルにチェックイン。実際に彌敦道がデモ隊に占拠されているのを目の当たりにする。

 

まずは分断されている香港トラムの状況を見たいので東側の折返し運転をしている維多利亞公園に行くために地下鉄で天后へ。

20141025_01

訪問した10/25の香港トラムの運行状況図(10/31現在も変更はなし)。

20141025_02

普段は見ることのできない維多利亞公園ゆきで、この写真の車両は後部運転台を使用して逆走状態で運行。

20141025_03

非常用に用意されている維多利亞公園の方向幕。

20141025_04

非常用に渡り線を利用して折返して行く東行きトラム。

ただこの折返しは架線にポイントがなくポールの転換作業は人力で行われています。









20141025_05

百徳新街~維多利亞公園の区間運転しているトラムから東行きトラムへの乗り換え風景。

ホーム側でなく線路側の扉で乗降させている。

20141025_06

百徳新街~維多利亞公園の区間トラム。

20141025_07

このトラムのサボ。無料で2区間乗車することが出来る。

循環って書いてあるが実際は循環ではなく専用の1両が単線運転を行っている。

20141025_08

銅鑼灣(百徳新街)に停車中の区間トラム。

すぐ後ろはデモ隊に占拠されていて運行支障している部分。





20141025_09

西側からのトラムは全て跑馬地ゆきで折返して行くが普段は無い跑馬地循環のトラムも運行されている。

20141025_10

跑馬地循環のサボ。

20141025_11

天楽里の跑馬地支線からの合流地点。

跑馬地支線から出てくる跑馬地ゆきの循環トラム。ここから跑馬地ゆきが出て来ることはないので貴重なシーン。

Author:
• 木曜日, 10月 30th, 2014

予定してた時間よりもかなり早く消化してしまったが路線バスを乗り継いで衡陽東駅へ。

20141024_01

衡陽東駅駅舎。

事前に購入していた乗車券を早い列車に変更してもらいました。

20141024_02

漯河西発のG551次に乗車。

 

2時間ほどで広州南に到着。

地下鉄で三元里まで移動し、ホテルにチェックイン後に徒歩でいつもの広園西路で撮り鉄。

20141024_03

SS9GをSS8がサンドイッチの入庫回送。

20141024_04

広州のDF11は若番が多いせいか前面ステップや空調機器周りの処理が異なりスッキリしている。

20141024_05

オレンジ亀ことDF4B。

全国的に見るとかなり数を減らしているのだが、ここ広州では広茂線の旅客列車の主力機として活躍している。

20141024_06

南の楽園と言われた広州にもHXD1Dがやって来て世代交代に待った無しだ。

Author:
• 水曜日, 10月 29th, 2014

香港フリークの私としては雨傘革命が非常に気になっておりトラムも寸断されて運行ということでぜひ記録したいと思って約1ヶ月経ってしまいました。

本来は國慶節の連休が終わったら出撃しようと思っていたのですが、恥ずかしながら体を壊しましてしばらく見合わせており体調に不安を抱えながら行くことにしました。

20141023_01

まずは南寧ゆきの特快T285次に乗車します。

20141023_02

翌朝長沙に停車中。反対側には北京西から6分先行して運行の三亜ゆき特快T201次。

20141023_03

衡陽に到着。

20141023_04

衡陽駅駅舎。

ここから路線バスに乗り移動。

20141023_05

路線バスを降り移動中に見かけたRZ25+CA25+KD25改造の救援車。

20141023_06

SS8は3両居ました。

20141023_07

HXD3C型。

20141023_08

上海局のHXD1D型。