Archive for ◊ 5月, 2011 ◊

Author:
• 土曜日, 5月 28th, 2011

続きですが1個目を完成させる前に2個目を作りはじめました。



軸のような下枠以外はスクラッチビルドでパーツの状態。

上昇装置の問題はバネを併用することで解決できました。

前の記事に書きましたが、今日実物を見て小さなバネが使われており同じ位置だった。



2個目もここまで進みました。上枠も細くなりました。

こちらもバネやディテールを加えて行けばパンタグラフ部分は完成に近づくかと。

Category: 模型, 中国・韶山8型(1/87)  | Tags: , ,  | Comments off
Author:
• 土曜日, 5月 28th, 2011

現在パンタグラフを工作しているのですが、そういや前門に実物が展示してあったことを思い出したので行ってみることに。



中国鉄道博物館正陽門館。

入場料20元、開放時間は9:00~17:00で月曜休館です。

空港近くにあるのが本館で、こちらの正陽門館はロケット号のレプリカがあるくらいで資料館のような展示が主です。



2階の展示コーナーにありました。

韶山SS8型のパンタグラフ、真空遮断器と碍子。

 

実際に現物を間近で見て、結構良い線行ってるかもと思いました。一応細部の記録は念入りに。

1/87だから表現できない部分もあるし、模型化するとある程度のデフォルメは必要。

Category: 鉄道  | Comments off
Author:
• 土曜日, 5月 21st, 2011

さて先週の続きですがいくつか問題発生w

土台部分の強度に問題があり0.3mm厚と0.4mm厚の真鍮板を貼りあわせで新たに作り直し。



現在はここまで進んでいます。

初めは上昇装置部分をバネを自作して見ましたがうまくいかず、関節を作って熱圧縮チューブで連結させる方式を考えてみました。この部分についてはこれで決定ではなくまだ調整中なので半田付けはしないで仮止め状態。

また集電舟のアーム部分中央にパイプを使用しているのですが、手持ちがないため0.3mm厚の真鍮板を巻いて内径0.8mmのパイプを作成しました。

 

実車に付いているものと比較してみました。



斜め前方から。



上昇時の側面。



下降時の側面。



前方から。

 

やはり上枠がだいぶ太いので細くしないと駄目ですね…

Category: 模型, 中国・韶山8型(1/87)  | Tags: , ,  | Comments off
Author:
• 土曜日, 5月 21st, 2011

今日は天気も良かったので2週間ぶりに蓮花池へ行って来ました。

韶山SS8型のデータ収集が目的で、西寧西ゆきの特快T151次が韶山SS7E型の重連だった以外は特に変わったことはなし…

いつものように4441次で切り上げることに。



和諧HXD3型0493/京局豊段



XL22B 204776/京局京段

今日の編成は赤いXL25BではなくXL22Bでした。



CA23 891942/京局京段



RW24 550285/京局京段

1両だけ赤いのがいると思ったら何と希少なRW24だった。

Category: 鉄道, 定点観測/撮鉄, [北京]北京西站-蓮花池  | Tags: , , , ,  | Comments off
Author:
• 日曜日, 5月 15th, 2011

そろそろ手を動かそうと思い、以前改造中で放置されているSS8のパンタグラフを再改造することに。



右が前回改造したパンタグラフで、左が再改造中の土台部分。

今回は実物同様の細密化が目的です。



軸部分以外はスクラッチしないと駄目なようです。

改造というか原型をとどめていない全くの別物になりそうな気が…

Category: 模型, 中国・韶山8型(1/87)  | Tags: , ,  | Comments off