Archive for ◊ 11月, 2012 ◊

Author:
• 火曜日, 11月 27th, 2012

先週土台だけお見せしました運転台内部のパネル付近がほぼ完成。



かなり時間が掛かってしまいました…作業的にはこれが限界ですね。

一応左の空気ブレーキレバーと中央のコントロールハンドルは可動します。

Author:
• 火曜日, 11月 20th, 2012

今までさんざんサボって来ましたが週に一回は更新したいと…



昨日ニコンからアンケートの景品が届きました。中身はUSBハブでした。

さて工作の方はあまり進んでませんが…



連結器付近の復元装置が付く元の部分を製作。

あれ斜めってるやん…ということでヤスリで修正済み。

復元装置自体は保留します。これを付けるとおそらく車両の分解が困難になると思うので省略してしまうかも。



運転台内部のパネル付近も着手しました。土台部分は出来たので制御機器や計器類をどこまで表現できるかですね。

Category: 模型, 中国・韶山8型(1/87)  | Tags: ,  | Comments off
Author:
• 火曜日, 11月 13th, 2012

前回の窓ガラスについていつもお世話になっているワタナベさんからコメントを頂いたので実行してみました。



なぜか手元にあった8000番のコンパウンド液を使って窓ガラス板を磨いてみます。



で結果、こうなった。

結構透明度が上がりましたね、流石です!!

この窓ガラス板はやはり薄いので前面窓には0.3mmくらいの物を探して本採用になりそうです。この技は運転台側窓に使おうと思ってます。

0.3mmのアクリル板とかも試してみたいのですが結構高価なんですよね。

 

ちなみに前面窓の窓枠を仕上げた道具はこれ。



韓国製ネイル用ヤスリ。

韓国の某大手ブラスモデル製造工場でこれを生地仕上げ用に使用している雑誌記事を見てすぐに採用。

これ凄いですよ、ぜひ見つけたら買ってみてください。

Author:
• 日曜日, 11月 11th, 2012

前回のヘッドライト部分は取りあえず仮止めのまま他の部分を進めます。

今回は全面の窓枠を作っていきます。

おそらくこの部分がうまくいかないと非常にかっこ悪くなると思われます。顔が命って言いますよねw



0.3mmの真鍮板と枠部分に0.4mmの洋白板を使用。

試作したものを仮止めしてみましたが違和感があります。理由はすぐわかったので作り直し。



若干地面方向に拡張し、2次試作版の窓枠に窓ガラスも入れてみました。

今度は大きさも大丈夫のようで違和感もなくなりました。



他の角度からも確認。ガラスを押さえている内側のフチも少し見えてて良い感じです

この状態から出ている枠部分をツライチにならないように少し削れば問題無さそうです。

ただこの窓ガラスはダメですね、もっと透明度が高く腰のあるものでないと。

 

Author:
• 木曜日, 11月 08th, 2012

前回の続きです。

今回はCマウントレンズを手に入れたので試験的に撮影しました。

ボディー:Nikon J1、レンズ:中国製CCTVレンズ Cマウント 24mm F1.4、マウント変換リング、接写リング



空調機器は排水ホースなども追加しほぼ完成しました。

そしてヘッドライト部分の土台を作り始めました。



まだ製作途中ですがこんな感じです。

ライト本体は銀河モデルから出ているNゲージ用のヘッドライトで20年前くらいに購入したストックと新規購入したもので2セット使用。



取りあえず位置合わせで仮止めしてみました。

車体側を調整すればかなり良い感じになりそうです。

Category: 模型, 中国・韶山8型(1/87)  | Tags: ,  | Comments off