Archive for ◊ 1月, 2013 ◊

Author:
• 火曜日, 1月 29th, 2013

前回製作中だった電力連接器座が出来たので車体に取り付けしました。

20130129_01

良い感じに仕上がりました。にやにや出来ます。

ちょっと連結器復元装置の上の切り欠き部分が不完全ですね。

20130129_02

電力連接器座の蓋を開放した状態です。

実車のように客車と電気的に接続することを想定しています。

 

現在は運転台の前面窓間にある車内信号機を製作中です。

20130129_03

 

上下を蓋しないといけませんが、ヘッドライトと運転台の室内灯の配線を通すので完全には塞がない予定です。

Category: 模型, 中国・韶山8型(1/87)  | Tags: ,  | Comments off
Author:
• 土曜日, 1月 26th, 2013

今日はND4型が中国鉄道博物館に搬入されたとのことで久しぶりに行って来ました。

ここで紹介するのは初めてかもしれませんね。

最近増えた車輌のみですが…

20130126_01

旧ソ連製の8G型002号機とフランスのアルストム製のND4型15号機。

20130126_02

SS3型0001号機

20130126_03

フランスのアルストム製の8K型008号機

20130126_04

アメリカGE製のND5型0422号機(二次車)と0049号機(一次車)。

20130126_05

これらの搬入により屋外展示となった北京地下鉄と大物車など

 

帰りはまだ未乗車だった8号線の鼓楼大街~北土城の区間を乗車。

20130126_06

8号線鼓楼大街

Author:
• 水曜日, 1月 23rd, 2013

久しぶりにSS8の製作を投稿します。少しだけですが進めています。

20130123_01
乗務員室の扉脇にある手摺座と窓枠が付きました(写真は頭が曲がっちゃってますが修正済み)。

手摺座はエコーモデルから発売されているロストパーツのハンドレールノブを利用。手摺自体は0.4mm洋白線を使用しますが、これは最後に取り付けます。

20130123_02
現在は前面下に付く客車への給電用の電力連接器座を製作中。

本体は真鍮パイプで真鍮板と洋白線を組み合わせたものです。蓋を開閉させるためのヒンジはかなり極小になるため自作せずエコーモデルの煙室扉ヒンジを利用し可動させています。

Category: 模型, 中国・韶山8型(1/87)  | Tags: ,  | Comments off
Author:
• 土曜日, 1月 19th, 2013

今日は蓮花池公園へCRH3Cの確認へ。

20130119_01
太原ゆきD2003次。

先週のD2002次の返しで天候の比較ができますw

20130119_02
側面にある和諧号の前に路徽が付いてました。先週までは無かったですが…

20130119_03
お目当ての長沙南からやって来たG502次。広鉄CRH3-069C編成。

想定外の18番到着だったのでこの後すぐに蓮花池公園から蓮花橋へ移動。

20130119_04
長沙南からのG84次。2本目のCRH3Cで北京西ではこの2運用のみだけ。

見事に被っちゃいましたがSS8なのでOKw

Author:
• 土曜日, 1月 12th, 2013

今日は蓮花池公園へ1運用だけあるCRH2Cの確認へ。今回から地下鉄10号線で行けるようになったので所要時間も半分以下で到着が可能。

あいにく濃霧のような大気汚染ため最悪な状態なので短時間で切り上げ。

20130112_01
太原からのD2002次、CRH5A。

20130112_02
武漢ゆきG85次、CRH2C。

 

CRH2Cを確認したので帰りは北京西から9号線で未乗区間に乗車。

20130112_03
路線は全通したが本来の隣駅である軍事博物館は現在通過。

20130112_04
終点の国家図書館は同一ホームで4号線に乗り換えが可能。