Archive for ◊ 2月, 2014 ◊

Author:
• 金曜日, 2月 28th, 2014

去年同様に最後日は神宮前での朝練です。

去年の投稿とは異なる組み合わせを中心にセレクトしてみました。

20140228_01

3100系2連+3500系4連の普通津島ゆき。

20140228_02

3500系4連×2の急行須ケ口ゆき。

20140228_03

3500系4連+3300系4連の急行犬山回り岐阜ゆき。

20140228_04

6000系4連+6500系4連の急行犬山ゆき。三河線100周年記念のヘッドマーク付き。

20140228_05

3150系2連+3300系4連エコムーブの普通岩倉ゆき。

20140228_06

6800系2連+6500系4連の急行犬山ゆき。

20140228_07

2300/1700系6連の特急。

Category: 鉄道, 定点観測/撮鉄, 日本の鉄道  | Comments off
Author:
• 木曜日, 2月 27th, 2014

名古屋に来たということで名鉄を撮り鉄。

今回は西春~上小田井に行くことにしました。ここで撮り鉄するのは25年ぶりくらいです。

撮影地としてはそんなに有名な場所ではないと思いますが、その当時に私が

20140227_01

3400系「いもむし」や

20140227_02

850系「なまず」を撮影した思い出の場所です。

 

現在は架線柱のビームが変わりガードレールが追加されたくらいの変化でその当時とあまり変わっていませんでした。

20140227_03

5000系。

20140227_04

100系。

当時はまだ上小田井で鶴舞線と繋がっていなかったのでこちらで見ることは出来ませんでした。

20140227_05

ミュースカイ2000系。

20140227_06

おなじみ6500系。

当時は最新鋭だったような…扉の上半分が白く塗装されてましたね。

20140227_07

3300系。

これは3代目ですが当時は2代目が活躍していました。

20140227_08

2200系。

20140227_09

3700系。

20140227_10

6800系。

Category: 鉄道, 乗車記録, 日本の鉄道  | Tags: , , , ,  | Comments off
Author:
• 水曜日, 2月 26th, 2014

昨日25日まで日本へ一時帰国しており、週末の22と23は名古屋へ。その途中に寄り道で松本から南小谷までリゾートビューふるさとに乗車して来ました。

八王子から松本まではスーパーあずさ1号で移動。

20140222_01

時間があったので松電ホームへ。なぎさTRAINが停車中でした。

20140222_02

長野からやって来たリゾートビューふるさとを迎撃。

20140222_03

ここから南小谷まで乗車します。

20140222_04

運転台の後ろには展望スペースがあります。

20140222_05

穂高停車中。

ここでは観光時間が設けられており駅のそばの穂高神社をお参りすることができます。

20140222_06

地元ボランティアの方の案内で穂高神社にやって来ました。

20140222_07

信濃大町停車中。

20140222_08

青木湖の湖畔を走行中に展望スペースから。

20140222_09

白馬停車中。

20140222_10

終点の南小谷に到着。

20140222_11

南小谷駅の駅舎。

20140222_12

駅前から見た糸魚川方向の風景です。

ここからはあずさとしなのを乗り継いで名古屋へ移動。

Author:
• 金曜日, 2月 14th, 2014

今日は旧暦の一月十五日ということで元宵節で春節も終わりです。この春節期間中に北京各所でちょこちょこ撮影したSS8を投稿したいと思います。

20140214_01

南沙窩橋。T168、南昌~北京西。

20140214_02

南沙窩橋。T49、北京西恩施

20140214_03

水屯。T62、昆明~北京西。

20140214_04

水屯。T50、恩施~北京西。

20140214_05

蓮花池。

20140214_06

東便門。T146、南昌北京

20140214_07

玉蜓橋。T145、北京~南昌。

20140214_08

太子峪村。T87、北京西~貴陽。

20140214_09

太子峪村。T5、北京西~南寧。

20140214_10

太子峪村。T5681、秦皇島~石家荘。

Author:
• 水曜日, 2月 12th, 2014

SS8の進捗です。

前回から大きく変わったことは側面の巨大ルーバー撤去し再度製作することにしました。

20140212_01

現在の側面のルーバー付近は全検に入ったような時に見られる骨組み状態です。

実車のような10分割は難しいのですが取り外し可能な仕様にするつもりです。なお作業中ということで床下機器は一旦取り外しています。

20140212_02

そして前回課題として上げていた乗務員扉のドアノブ機能化を実施しました。

ドアノブは真鍮板からの削り出して製作し内側にハンダ付けした真鍮板が回転してロックされる簡単な仕組みになっています。

ただし扉が閉まっている状態からドアノブを回して開けることは容易ですが、開いている状態から扉を閉めてロックするのが難しく内側から押さえた状態でないとロックできないのが現状です。通常は閉めた状態で開閉はおまけの機能程度に考えたいと思います。