Archive for ◊ 3月, 2016 ◊

Author:
• 土曜日, 3月 26th, 2016

前回で車体はほぼ完了しましたので床下足回りへ。

20160326_01

おそらく自作すればかなり時間が掛かると思われるブリル77E-1台車を着手。

製品として精密で高級なLazyJack製やYAMA模型のホワイトメタル製、入手困難なだるまや製がありますがいずれも1/80スケールのため使えるか不明ということもありまして、とりあえずやってみるかと言うことで穴あけ中…

20160326_02

先ほどの穴あけした真鍮板を糸鋸で抜き一旦4枚重ねて半田付けし鑢で整形後バーナーでバラした状態です。

これが基本部分になります。はたしてちゃんと台車になるのでしょうか…

20160326_03

基本部分に更に裏側へ同じ0.5mm厚の真鍮板を半田付け。

車軸バネ部分は真鍮線を巻いたものを穴を開けて埋め込みました。その部分の枠も0.5mm厚の真鍮板から抜いたものを付けています。

板バネは長さの違う0.3mm厚の真鍮帯板から。

20160326_04

0.5mm厚の真鍮板で台車枠を延長しその他にも少しづつディティールが出来てきました。

Author:
• 金曜日, 3月 18th, 2016

先週でパンタグラフとパンタ台が付いて今週はパイピングに入りました。

20160318_01

まず0.7mm厚の真鍮板から配管止めを2種類作ります。

20160318_02

パイピングは思わぬ難工事になってしまいました。

時代設定がツーマン時代の緑塗装で前面ワイパーを上部移設した姿で屋上配管も移設前です。

このためランボード下にも配管がありランボードを先に付けちゃったのでそのままの状態での設置、しかも途中から2本平行になるという状況でしたが何とかクリアできました。

なお配管は0.4mmと0.5mmの真鍮線です。

20160318_03

金太郎塗装時代には避雷器らしきものは見当たりませんが緑塗装になった頃に現行のような避雷器が搭載されています。

避雷器本体は1mm厚の真鍮板で真鍮帯板と真鍮線の組み合わせで取付脚などを制作しました。

20160318_04

屋根上のパイピングが完了しました。

20160318_05

続いて排障器です。

0.5mmの真鍮線と帯板の組み合わせで床板側に設置しました。

20160318_06

仮台車を履かせて確認中。

Author:
• 土曜日, 3月 12th, 2016

前回は床板を制作しましたがまだ整理が完全ではないので今回から屋根上を進めていきます。

まずはパンタグラフの制作をします。

20160312_01

土台と下枠部分の部品…

20160312_02

土台と下枠が完成。

20160312_03

上枠は結構苦戦して何回も作り直す羽目に。

一応形にはなりましたが細くなってしまったので上枠解体して再制作する事に。

20160312_04

再制作完了。

20160312_05

ごっついパンタ台が付きました。

20160312_06

仮にパンタを載せて見ました。

なかなか良い感じです。

Category: 鉄道, 模型, 阪堺121形(1/87)  | Comments off
Author:
• 金曜日, 3月 11th, 2016

午前中は朝少し撮影に行きホテルをチェックアウトしたあと14年ぶりにT氏にお会いする。

お昼前に深圳へ行かれるT氏と別れ私はバスに乗り中港碼頭へ。

20160307_01

北京へ帰りの旅の始まりは珠海九洲港までの船です。

ここで出国するのはかなり久しぶり…

20160307_02

約70分で九洲港に到着。

20160307_03

九洲港からの無料送迎バスは新しい出来た珠海站のバスターミナルに到着。

20160307_04

拱北口岸(左)と珠海站(右)の位置関係…

 

最近珠海~北京西の夜行寝台の動車が出来たのでこれに乗車します。

以前この路線に乗った時は珠海北までしか開通していなかったので珠海~珠海北は初乗車です。

20160307_05

コンコースにレイアウトと模型が展示してありました。何故か柵が広州南のものでしたが…

20160307_06

こちらは機関車が中心でプレミアが付いているレア物が結構ありました。

20160307_07

こちらは客車が中心です。

20160307_08

パネル展示も行われていて昔の春節輸送の写真が展示されていました。

20160307_09

発車30分前に改札開始。

20160307_10

配布された夜食。

これまではパンだったものがインスタントの羊肉泡馍になりました。個人的にはこれの方が良いですね、意外と美味しかったし…

20160307_11

翌朝7時前には北京西に到着。

何故か高速線ホームではなく普速線ホームに到着しました。このおかげで改札出るのが楽でありがたかったです。

Category: 鉄道, 旅游, 2016.03香港游  | Comments off
Author:
• 木曜日, 3月 10th, 2016

朝8時に西営盤で富柏村氏ご夫妻と待ち合わせて蓮香居で朝飲茶。

20160306_01

お店の窓側席からトラムを眺めていると120号車が。

20160306_02

20160306_03

久しぶりの飲茶でした。

20160306_04

上環で乗車前に撮影。

日本国家旅游局のラッピング車がやってきました。

20160306_05

ミレニアム車。

20160306_06

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

早速乗車!もちろん二階席最前に陣取ります。

20160306_07

先ほどの120号車が戻ってきました。

20160306_08

こちらもまた遭遇…

20160306_09

途中でハッピーバレー支線を一周します。

20160306_10

終点の銅鑼湾。

いつも手前で下車してしまうので実はこのループ初乗車。

20160306_11

まだ完成していませんが一応この68号車の模型を持って行ったので記念写真。

20160306_12

実はこんな場所に置いて撮りました。

20160306_13

運転士も撮影中w

後からわかった事ですがこの運転士はFBでトラムの写真を投稿するようなマニアでした…

20160306_14

中環方面に戻ろうと停留場へ行く途中にまたまた120号がやってきました。

20160306_15

なんと乗車したトラムの前に先ほどの68号車がハッピーバレー支線から出てきました。これで上環まで行くことに…

20160306_16

実車と一緒に…

この後は遅い昼食をホンハムのいつもの場所で済ませ東鉄線で大学へ移動。

20160306_17

20160306_18

20160306_19

20160306_20

お目当てのZ98次。

20160306_21

広九直通車も緑化が進んでいますね…