Archive for ◊ 10月, 2016 ◊

Author:
• 月曜日, 10月 31st, 2016

いよいよ10月31日がやって来ました。今日で清華園駅が営業終了となります。

20161031_01

四環路の橋の所でK1016次快速。

20161031_02

最終日という事もあってか乗車券が無くてもホームに入れてくれました(乗車券の発売は28日で終了)。

20161031_03

駅名板。

20161031_04

雲一つない秋晴れの空に飛んで行ってしまいそうなロケット(爆)

20161031_05

S209次がやって来ました。

20161031_06

発車を見届けて追い出されたので撤収。

20161031_07

五道口の踏切も今日で終わりです。K1596次の通過を見届けます。

これで自宅に戻ったのですが午後にDF7型の単機回送があるという事でその時間に再び清華園駅へ。もちろん自宅の近所じゃなければこんな事も出来ませんね…

20161031_08 20161031_09

情報通りDF7型の単回がやって来ました。この時は中に入れなかったので柵の外から。

この珍客で清華園駅での撮り納めとなりました。

Category: 鉄道  | Comments off
Author:
• 日曜日, 10月 30th, 2016

京包線・北京北~沙河がラストウィークに入っており現在客レはDF4CとDF4Dの牽引ですが、昨日の4472次と今日の4471次の運用にDF4B型2531号機が入りました。

20161029_01

昨日の4472次を清華園の南側(13号線知春路駅出口脇)にて。

20161030_01

そして今朝7時過ぎの北京北折返段…

20161030_02

20161030_03

20161030_04

20161030_05

DF4B型2531号機

20161030_06

20161030_07

DF4C型0013号機。

20161030_08

さようなら北京北折返段…

20161030_09

その後に四道口でS207次。

20161030_10

そして4471次。

これにて終了でしたが…

20161030_11

帰りはバスでの戻りでしたが五道口でちょうど踏切が閉まっていたので撮れました。

清華園での列車交換で約20分くらい停車があるのですがまさかギリギリで間に合うとは…

Category: 鉄道  | Comments off
Author:
• 金曜日, 10月 28th, 2016

既に投稿していますが今月31日で運休になる北京北~昌平の区間を乗車して来ました。お気軽乗車でS2線の列車に乗車したのでどうせならと八達嶺まで行くことにしました。

八達嶺と言っても長城が目的ではなく…

20161028_01

八達嶺駅から徒歩で約2.5kmの峠越えをして着いたのは青龍橋駅。

京包線の上り線のスイッチバック駅です。

20161028_02

駅名板も片側にしか矢印がありません。

20161028_03

20161028_04

20161028_05

20161028_06

沙城からのS288次がやって来ました。

20161028_07

ここで進行方向が変わります。

そして30分後…

20161028_08

20161028_09

20161028_10

今度は延慶からのS214次がやって来ました。

20161028_11

かなりの下り勾配ですね…

Category: 鉄道  | Comments off
Author:
• 火曜日, 10月 25th, 2016

前回の京包線の北京市区内部分が今月31日で廃止になる事を投稿しましたがこの区間内にある駅は高速鉄道が完成するまで営業停止になります。

ただし清華園駅だけは31日で廃止になる事になっています。北京北駅にも近く、地下鉄13号線が併走している事があると思われます。

20161025_01

清華園駅への道路。

20161025_02

清華園駅入口。

20161025_03

現在使用中の3代目駅舎。

20161025_04

こちらは2代目駅舎。

清華園駅は元々この位置ではなく線路切替のため移転してきており開通時に建てられた初代駅舎も元々線路が通っていた場所に今も残されています(今後記事にします)。

ここからは過去の清華園駅の風景を…

20041107_01

2004.11.07 DF4Bの単機回送。

20041107_02

2004.11.07 当時の2代目駅舎前には大きな木がありました。

20041107_03

2004.11.07 当時の駅名板。

20061210_01

2006.12.10 K274次?

20061210_02

2006.12.10 客車がサボ無しだったのでおそらく回送か…

20070929_01

2007.09.29 この頃は日中にT47次特快(北京~斉斉哈爾)の編成を留置していました。右側は工事列車の客車。

20071223_01

2007.12.23 駅名板とT47次特快の高級軟臥RW19K型。

20071223_02

2007.12.23 4450次普快・隆化~北京北。

20071223_03

2007.12.23 日中留置のT47次編成。

20080806_01

2008.08.06 高いホームに変わりS2線の運行開始初日。

20080806_02

2008.08.06 新しく出来た跨線橋から。

20080806_03

2008.08.06 駅名板も新しくなりました。

Category: 鉄道  | Comments off
Author:
• 日曜日, 10月 23rd, 2016

京張城際鉄道(高速鉄道)の建設のために京包線の北京市区内の区間が今月31日で廃止になるのでこの区間にある4か所の踏切の中の3か所へ行って来ました。

大都会の中を単線非電化の京包線が通っており立体交差になっていない部分が存在します。

まずは学研都市で外国人が多く住む宇宙中心とも呼ばれている五道口。

五道口の道口は踏切を表していてそのまま地名として定着しています。

20161023_01

左側は北京地下鉄13号線の五道口駅です。

今回の廃止区間は横にこの13号線が併走しています。

20161023_02

20161023_03



ここは横切る道路の交通量が多く踏切小屋が両脇二か所にあり警手の操作による自走式の柵で遮断しています。

次は五道口から北側へ700mの位置にある六道口。

20161023_04 20161023_05

ここは道幅が狭いが路線バスも多い。踏切小屋は一か所で小屋の前にあるレバーで遮断桿を手動操作している。

最後は北京北駅から1.8km北側にある四道口。

20161023_06 20161023_07



道路は五道口くらいの規模で両側二か所に踏切小屋がありこちらは警手の操作による自動式の遮断桿を使用しています。

Category: 鉄道  | Comments off