Archive for ◊ 12月, 2016 ◊

Author:
• 土曜日, 12月 31st, 2016

今日は北京地下鉄16号線北区間が開通したので早速初乗りに行って来ました。今回も開通区間は全区間地下でスクリーンドア装備のため駅の画像が中心です。

自宅前から路線バスに乗りまずは比較的近い西苑へ。



西苑は4号線と16号線の駅です。



コンコースには開通記念の顔はめパネルがありました。



暫定的な南の終点です。



16号線車両の車内。



30分ほどで終点の北安河に到着。



駅を出るとこんな感じの場所に出ましたが周辺の住宅はまだ整備中のようでした。左側に見えるのは鷹峰森林公園です。



戻りは西北旺で途中下車。

10時から開通記念品の販売などが行われるとの事でしたので寄ってみました。この16号線は京港地鉄(MTR)なのでこのような開通記念イベントがあります。

販売品は事前にチェックしていて列が長かったら買わなくてもくらいの気持ちだったのですが直前の時間だったにも関わらず少し並んだだけで購入出来てしまいました。



UFOキャッチャーまでありました。



16号線のキャラクター、石榴君。

十六と石榴が同じ発音というだけでザクロのゆるキャラを作るとは…

MTRいろんな意味ですげー。



西苑の16号線と4号線の乗り換え通路は石榴君だらけ。やりすぎです…



今日の戦利品。

開通記念ピンバッジ、開通記念パイナップルケーキ、公式微信をフォローするともらえた開通記念マグネット、ついでに購入した京港地鉄のパスポート型スタンプ帳。



今回が今年最後の更新です。

なお喪中のため年末年始のご挨拶は失礼させていただきます。

Category: 鉄道, 乗車記録  | Comments off
Author:
• 水曜日, 12月 28th, 2016

昨日の続きで今年下半期です。



7月:この月も四十九日と納骨などで一時帰国しました。お寺がある仙台にも行ったのですが撮影は出来るはずもなく鉄分補給に近場の富士急行へ行きました。



8月:新盆でまたまた一時帰国。お盆前にどうしても訪問したくて真岡鉄道へ。父が北見時代に撮影した49671号機に対面して来ました。



9月:5月の旅行を途中打ち切りにしたのでその続きで香港へ。



10月:京包線の北京北~清河が高鉄建設工事で運休になるため廃止になる清華園駅や五道口踏切や北京北折返段などで撮影。



11月:北京北駅の営業停止でS2線が黄土店臨時駅の発着に変更されたため初日に乗車。



12月:友人たちと香港トラム120号車を貸し切り乗車で今年3回目の香港へ。

Category: 鉄道  | Comments off
Author:
• 火曜日, 12月 27th, 2016

今年も残りわずか、今年上半期を振り返ります。



1月:東便門と蓮花池での撮影のみでした…



2月:毎年恒例のこの時期の一時帰国を利用して浜寺公園と福井方面へ旅行に。



3月:香港トラム68号車に初乗車。



4月:この月も北京周辺での撮影のみ。



5月:Z1次運行初日の毛沢東号牽引列車に乗車。長沙から広州を経て香港まで行く予定でしたが緊急一時帰国のため広州で旅行打ち切りに…



6月:いつまでも沈んでいてもという事で原点に戻るために京王線で撮影。

Category: 鉄道  | 2 Comments
Author:
• 火曜日, 12月 20th, 2016

3回目はSR車です。

これで特急車と地下鉄乗り入れ車以外はひと通り掲載出来ていると思われます。



5700系1次車。1986年製造。

5700系は完全新製車で、同形状の5300系は5000系と5200系の主要機器を流用して製造されています。



5000系3次車。

5000系は1000系の主要機器を流用して製造されています。

Category: 鉄道, 日本の鉄道  | Comments off
Author:
• 月曜日, 12月 19th, 2016

昨日は名鉄の6R車(6000系統)のまとめをしてみましたが今日は3R車(3000系統)をまとめてみたいと思います。前回の6R車同様に外観での分類です。

撮影場所の記載が無いものは全て神宮前駅にて撮影です。



3500系1次車。1991年製造。

前回紹介しました6500系、6800系の最終増備車にスカートが付きECBのエンブレムが付いています。



3500系5次車。1996年製造。

2次車(1994年製造)以降は無線アンテナが新型の物に変更されています。



3700系1次車。1997年製造。

3500系の車体と似ていますが車体断面を裾絞りを垂直に変更し屋根の高さも変更しています。またパンタグラフはシングルアーム式を採用しています。



3700系1次車。1998年製造。西春~上小田井にて。

前面窓と前面方向幕を拡大しています。



3100系1次車。1997年製造。

デザイン的には3700系の2両版です。



3100系2次車。1998年製造。

前面窓と前面方向幕を拡大しています。



3100系3次車。2000年製造。

ヘッドライトをHID化しています。



3300系1次車。2004年製造。

本線系統初のステンレスカー。現在は検査時に塗装変更を行っています。



3150系1次車。2004年製造。

3300系の2両版です。



3150系2次車。2007年製造。

外観は1次車と同仕様です。検査時に塗装変更を行っています。



3150系3次車。2008年製造。

行先表示機器を液晶式からフルカラーLEDに変更しています。

Category: 鉄道, 日本の鉄道  | Comments off