YW25G

K164次(7/20:福州-上海南) 2012.07香港游(荊州/福州)

K164次(7/20:福州-上海南)

福州からは上海へ移動する。 もちろん動車で行く事も出来るのだがここでは客車の夜行列車を選択。 福州站の駅舎。 K164次の硬臥乗車券。 客車は25Gの機関車給電タイプで、どうやら今月置き換えられたばかりのようだ。 シールサボ。 この列車は南平南や武夷山からの乗車が多いため、福州出発時では車内はガラガ…
K636次(7/19:深圳-龍岩) 2012.07香港游(荊州/福州)

K636次(7/19:深圳-龍岩)

今回の旅行も折り返し。 まずは福州ゆきのK636次に乗車するが途中の龍岩で下車。 K636次の硬臥乗車券。 客車は福龍鉄路カラーの25G客車。 シールサボ。 列車は21時台の発車にもかかわらず夕食の車内販売があり名物の魚丸なども売られていた。 車両は草臥れた感じではあるが車内は意外と整備されていて清…
K274次(9/21:呼和浩特-北京北) 2011.09甘粛游(蘭州/敦煌)

K274次(9/21:呼和浩特-北京北)

いよいよ北京へ戻る列車に乗ります。 折角なので大同を通らずさらに長城越えをするK274次に乗車します。北京北に到着するのも帰宅するには都合がよいし... 呼局包段(呼和浩特鉄路局/包頭車両段)の25G型客車を使用。 隣のホームには錫林浩特ゆきのK7916次が入線、この列車もRW19A型が連結されてい…
K592次(9/19:敦煌-嘉峪関)―嘉峪関長城 2011.09甘粛游(蘭州/敦煌)

K592次(9/19:敦煌-嘉峪関)―嘉峪関長城

敦煌を離れ次の目的地である嘉峪関へ移動します。 この駅で唯一午前中に発車する西安ゆきのK592次に乗車。 寝台車側の乗客はまばらです。 この列車は蘭局蘭段(蘭州鉄路局/蘭州車両段)の25G型客車で、蘭州~敦煌の局内快速K9667/K9668次と共通運用を組んでいます。 敦煌入りした時は砂が巻き上げら…
Y667次(9/16:蘭州-敦煌)―莫高窟/鳴沙山 2011.09甘粛游(蘭州/敦煌)

Y667次(9/16:蘭州-敦煌)―莫高窟/鳴沙山

蘭州から敦煌まで移動します。 乗車するのは隔日運行の旅游列車Y667次。 蘭州駅に乗車時のY667次。 蘭局蘭段(蘭州鉄路局/蘭州車両段)のサビの浮いたかなり草臥れた25G客車でした。軟臥が2両あるものの餐車(食堂車)の連結がないのは残念だ(車販はあるのでカップラーメンを食べることは出来るが...)…
K9003次(3/18:岳陽-深圳) 2011.03香港游(岳陽/杭州)

K9003次(3/18:岳陽-深圳)

岳陽から深圳まではK9003次に乗車します。 ピーク時でも無い限り買えないことはないだろうと思いましたが、念のため北京駅で異地発券してもらい購入しておきました。 でも私が乗車した当日は既に売り切れになっていましたし、深圳まで行く列車はこの列車しかないため油断は禁物です。 客車は広鉄広段(広州鉄路集団…
error: Content is protected !!