dazhaoの鉄道BLOG

G1036次(3/18:長沙南-岳陽东):和諧号―岳陽楼

武広客運専線に乗るため長沙駅から長沙南駅まで135路の路線バスで移動します。運賃1元。

現在長沙の中心部では地下鉄工事が行われており長沙駅と長沙南駅も結ばれる予定となっている。



G1036次の乗車券。

武広客運専線は実名制度を行っているため外国人は自動券売機が利用出来ないため窓口購入となります。



何故かG1036次だけ遅れてます…



1等席でしたのでおしぼりと飲み物とお菓子のサービスがありました。

350km/h運転でも揺れがあまり感じられず非常に快適でした。

時間帯や区間のせいか判りませんが私が乗車した1等車は4人しかおらず空気を運んでいる状態でした。2等車もあまり乗っていなかったようでしたし…



約30分ちょっとで岳陽東に到着。車両は広鉄沙段(広州鉄路集団/長沙車両段)のCRH380A型の8連でした。



無駄にデカい岳陽東駅。3面5線で通過線もあります…

 

岳陽東駅から中心部の岳陽駅までは路線バス32路で移動します。運賃は1元。

※32路は路線変更のため岳陽東駅には行かなくなりました。その代わりに「游1支」が運行され、岳陽駅のほか岳陽楼まで行くことができるようになりました。



街の中心にある岳陽駅。

駅前からは長距離バスも発着しており、昆明や北京などの行き先が書かれた寝台バスが止まっていました。



江南の三大名楼といわれている岳陽楼。入場料80元。



岳陽楼から洞庭湖と君山島の眺め。



有名な杜甫の「登岳陽楼」の詩で、書者は毛沢東主席によるもの。



岳陽楼の南側にある汴河街広場。



中国で2番目に大きい淡水湖である洞庭湖。

error: Content is protected !!