dazhaoの鉄道BLOG

6331次(8/20:大連-旅順)―旅順観光

大連の2日目は旅順へ行くことに。



6331次の乗車券。この列車の乗車券は無座のみで自由席です。



機関車の先頭へ行くことを係員に止められたのでこの位置で。



客車は瀋局瀋段(瀋陽鉄路局/大連車両段)の22型と25B型の混合編成。



瀋局瀋段の東風DF11型。



旅順駅。

ここからはタクシーをチャーターして観光します。



まずやって来たのは二百三高地。日露戦争の激震地で乃木将軍が作らせたという爾霊山の塔があります。

尔灵山ěrlíngshānと二零三èrlíngsānでピンインが似ていますね。

私たちの世代だとTBSで連続ドラマをやっていたので印象深いと思います。脳内BGMは「防人の詩」。



第三軍の司令官・乃木希典が戦死した地点。

 

ロシア軍の要塞、東鶏冠山北保塁へ移動。



入口付近の石刻。



銃痕だらけの外壕壁。



日本軍の突破口。



ロシア軍の兵舎内部。



満州戦迹保存会が1916年に立てた記念碑。

 

そして最後に水師営へ移動。



水師営会見所。

乃木将軍とアナトーリイ・ステッセリ司令官との会見でロシアが降伏した場所で、文革の時に壊されたため復元されたもの。

 

予定よりも早く回ってしまったので帰りはバスターミナルで降ろしてもらい昼食後に大連へ戻る。

error: Content is protected !!