dazhaoの鉄道BLOG

K96次(8/22:瀋陽-北京)―清昭陵/清福陵

北京に戻る列車が23時20分なので瀋陽で一日観光。

 

まずは北陵公園へ路線バスに乗り移動。



世界遺産にも登録されている清昭陵。

清朝第二代君主の皇太極の墓です。



隆恩殿と大明殿と宝城。

 

ここからはタクシーで東陵公園へ移動。

運転手に東陵公園と行き先を告げたら笑われた。



こちらの清福陵も世界遺産に指定されている。

清朝の第一代君主の努尓哈赤の墓です。



隆恩殿と明楼と月牙城。

 

この後、市内へ戻り荷物をピックアップして夕飯など。

地下鉄の終電が無くなる前に瀋陽駅へ。



北京へは撫順北発のK96次の軟臥。

狙っていたK54次が既に売り切れており、これしか乗車券は買えなかった。



けっこう草臥れた25G型客車でした。

軟臥は25B型を改造した車両で塗装だけ25G仕様で形式すら変更されていなかった。



K96次のサボです。

error: Content is protected !!