dazhaoの鉄道BLOG

D7122次(12/13:深圳-広州)―光孝寺/六榕寺

北京へ帰る日ですが、まずは広州まで移動。



深圳駅。



広州東じゃなくて広州まで乗るくらいで何の捻りもなく和諧号の1等。



深圳駅に停車中のCRH1A。



広州駅に到着。



広州駅の駅舎。

 

ここから地下鉄に乗り西門口まで行きます。



懐聖寺の光塔。

唐代に建造された高さ36.3mの塔。

ムスリム以外はお断りとのことなので塔の写真だけ撮って退散。



光孝寺の東鉄塔。

五代南漢大宝6年(西暦963年)に西塔が、その4年後に東塔が建造された。

この塔は建物の中に保存されていて入ることが出来なかったので窓から撮影。入場料5元。



六榕寺花塔。

北宋の時代に建造された9層の高さ57.6mの塔で、広州市内では最も古い建造物。

塔に登ることもできるようだが、訪れた時は鍵が掛けられていた。入場料5元。



広州のトロリーバス。

鄭州宇通客車のZK6120BEVG1。まだ仮ナンバーの状態で運行中。


error: Content is protected !!