dazhaoの鉄道BLOG

K1024次(4/13:武昌-重慶北)



2008年に来たときは工事中だった駅舎も完成。

駅前広場やバスターミナルも整備され利用しやすくなった。



武昌からはK1024次に乗車。

この区間は動車寝台や特快もあるのだが、無くなりつつある緑皮車の快速をチョイス。

 

このK1024次は武昌から長荆線、宜万線(滬漢蓉客運専線)、達万線、襄渝線を経由して重慶北を結ぶ。

この中でも宜万線は去年12月に開通したのだが、カルスト地形のため路線の3/4が隧道や架橋で建設難だった区間。でもこの列車が通過するのは夜中なのだ…



客車は武局武段(武漢鉄路局/武漢車両段)の22型でした。予想では25B型だろうと思っていたのですが、宿営車(YW25B型)以外は22型の編成でした。

特に軟臥のRW22型は今ではかなり少なくなっているので、軟臥をチョイスした事が吉と出ました。



機関車は和諧HXD3C型[HXD3C0149/武局江段(武漢鉄路局/江岸機務段)]の牽引でした。

なんと重慶北には20分早着という事実www



貴重な軟臥車RW22型[RW22 551585/武局武段]が連結されている。



餐車は非空調のCA23型[CA23 891751/武局武段]でした。

error: Content is protected !!