dazhaoの鉄道BLOG

銅鑼灣の夜~超級電容巴士・東鐵線

夜は富柏村氏と広島つけ麺ばくだん屋香港本店で。

珍しく飲みパターンでモルツから始まりハイボール、さくら白波と。

から揚げや牡蠣フライ、ガーリック枝豆も美味しかったですね。

20160913_11

最後に頼んだメインのつけ麺。

辛さは10倍にしてみました。

この日は完全な飲みモードで延長戦は同じビルにあるBar SEEDへ。

最初はGordon & Macphail Cask Strength Highland Park 2001を。

20160913_12

そしてBlanton’s。

馬のコルクが数種類あるのは知っていたのですが8種類あって後ろ脚にBlanton’sのBから1文字づつ入れられており、発走から勝利までのストーリになっている事を知りました。

富柏村氏とは以前ビアホールをハシゴした事があったけどこれだけ飲んだのは初めて。

普段家では気分の良い時にビールのショート缶を飲むくらいなので翌日の心配は多少あったが何の問題もなく朝から出撃できた。

朝食後にホテル近くから沙田市中心経由するバスがあったのでこれに乗車。ちょうど東鐵線北部へ行こうとしていたし沙田市中心でもしかしたらの事があり…



20160914_01

そのもしかしたらの試運転中の超級電容巴士がやって来ました。

20160914_02

香港は二階建車が主流なので架線位置も高いです。

20160914_03

偶然Dennis Dragonがやって来て並びになりました。

20160914_04

いつの間にかこの白い塗装の空調車もかなり減りましたね。

その後東鐵線に乗り太和でバスに乗り換え康楽園路へ。

20160914_05 20160914_06

以前から来たいと思っていたポイントですが午前中は若干逆光ですね…

20160914_07 20160914_08

ちょうど下りの直通車が来る時間でしたので反対側で。

普段20両近い編成を見ているせいか短く感じますね…

2 thoughts on “銅鑼灣の夜~超級電容巴士・東鐵線

  1. Cedar

    しばらくです、こんな写真見てると香港行きてえ~って思います。
    超級電容~ってハイブリッドってことでしょうか?
    今更香港の町に架線張り巡らされたらオモロイけど・・・

    1. dazhao Post author

      超級電容はスーパーキャパシタで停留所に停車しているわずかな時間で充電できる奴です。
      なので架線があるのは停留所のみです。

error: Content is protected !!