dazhaoの鉄道BLOG

G6581次(9/23:広州南-香港西九龍)広深港高鉄[香港区間]開通初日

さて9/23になり広深港高鉄の香港区間が開通し香港西九龍までの運行が開始されました。

私は初日に乗車することだけは考えていましたが何処からどう乗ろうかを決めたのは前日で、深圳北から、福田からなどの選択肢がある中で私が選んだのは広州南からの乗車。

広深港高鉄という路線なのでこれは広州南から乗車すべきだなという事とMTR所属車両「港鐵動感號」の乗り入れの最遠が広州南という事でこれの香港西九龍ゆき一番列車であるG6581次に乗る事にしました。



広州南は乗り入れ線区が多くの発車案内板には様々な行先が表示され香港西九龍の文字も見られます。



発車の15分前に改札開始。

香港西九龍からの折返し運転なので先頭車付近ではすでに人だかりが出来ています。



CRH380AのMTR所属車「港鐵動感號」。



メディア向けの記念写真を撮影中でした…



港鐵動感號VIBRANT EXPRESSのロゴ。



行先表示には香港西九龍の文字が。



先頭車の車端側にはMTRのロゴもあります。



一等車の座席。

中国国鉄に比べてチープなのが残念です。あと私が乗車した時は進行方向とは逆向きでした…



虎門停車中。

広州南発車後に激しい雷雨に見舞われ徐行運転した影響で虎門には10分ほどの遅れで到着…



深圳北停車中。

本来のダイヤでは深圳北で後続のノンストップ便の退避で6分停車します。この日は遅延の為に退避せずにすぐに発車しました。



香港西九龍に3分遅れで到着。



先頭側には移動式の柵が設置されているので撮影は出来ませんでした…



香港西九龍の駅名表示はMTRスタイルです。



中国内の出境と香港の入境を済ませると最後に改札口があるのですがそこでMTRの職員が開通記念品を配布していました。



改札口を出たところでは香港旅遊発展局からの記念品も配布。中身は開通記念のマグカップとクリアファイルでした。



到着フロアーにはMTRのスーベニアショップもあります。



開通記念のNゲージサイズの港鐵動感號はすでに売り切れでした…



乗車券売り場。

初日という事もあって非常に混雑していましたが帰りの乗車券を購入することもあってこれに並びました…

香港西九龍站の詳細レポは次の記事で予定しています。

2 thoughts on “G6581次(9/23:広州南-香港西九龍)広深港高鉄[香港区間]開通初日

  1. 吹田義光

    初日に乗車できて良かったですね。広州交易会がらみの出張で機会があれば乗車してみたいです。twitterで自分が鍵垢だと気付かず、dazhaoさんにブロックされてしまいました。(笑)
    これからも現地の情報を楽しみにしています。
    sonic885

    1. dazhao Post author

      吹田さま

      twitterの件ですがブロック解除しておきました。
      今後ともよろしくお願いいたします。

error: Content is protected !!