香港ミニチュア展(サンシャインシティで23日まで)

23日まで池袋のサンシャインシティ噴水広場で香港ミニチュア展が行われています。

当Blogのリンク先でもある「イヌゲージ鉄犬」さまも訪問されたとのことで投稿されています。

過去の遠征記事でもわかるかと思いますが、私は香港フリークで特にトラムと競馬が好きで通い始め香港との付き合いも20年になろうとしています。香港で生活したいと思ったこともありましたが何処をどう間違ったのか香港ではなく首都北京で生活しております…

今回さすがに日本へ行くことが無理ですが、せっかく注目されているこの機会に香港ミニチュアの過去に数回訪問した展示をまとめてみることにしました。このBlogを始める前の画像と未投稿画像の中からTonyLaiさんの作品を中心に上げます。また過去の記事も併せて御覧ください。



2007年11月に香港・太古坊で行われた「香港本土風情」微型藝術展覽にて。

友人の富柏村さんに連れられて行ったのが始まりでした。



TonyLaiさんの作品『和昌大押』。この年に制作されたLaiさんの代表作。



2012年7月に行われた「香港書展2012」にて。この年の新作『摩星嶺木屋』。

香港微縮藝術家の消失中的香港シリーズの第4巻がリリースされた事による快楽書房ブースでの展示。

香港書展2012(7/18)



2013年4月に香港・青衣城で行われた「微型藝術展」にて。この年の新作1/43『大坑火龍』。

青衣城・微型藝術展(4/8)



2011年の作品、1/87『西環唐樓』。

ビルの火災現場とトレーラー車を牽引する2階建てトラムが印象的な作品です。



そして有名な代表作『和昌大押』の1/50と1/150の並び。

 

2013年9月には北京でも香港ミニチュアの展示が行われました。

頤堤港・微景静態展

 

関連リンク先:

香港微型藝術會 – HKMAS(Hong Kong Miniatures Art Society) FB

Tototon Lai -Tony LaiさんのFB

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA