Archive for ◊ 12月, 2012 ◊

Author:
• 水曜日, 12月 26th, 2012

今日26日、京広高速鉄道の(北京西〜鄭州東)が開通し北京西〜広州南が全通しました。

開通一番列車にということで自宅のすぐそばにある代理発売所で北京西〜石家荘までの1等座席を購入。1等座席は最後の一枚だったようです。

本当は終点の広州南まで乗りたかったんですけど時間の都合上やむなく…

20121226_01
朝の北京西駅。

次回乗るときは地下鉄で来ることができるでしょうね。

20121226_02
開通一番列車は今日だけ運転される広州南ゆきのG801次。

本来のダイヤだと長沙南ゆきだが全通を強調したいがために延長したようですね。

20121226_03
発車40分前に乗車開始。

20121226_04
CRH380A-6120L編成。

20121226_05
私の席は後ろにある伝説のハズレ1等座席。

20121226_06
お菓子と飲料のサービス。

20121226_07
1時間ちょっとで石家荘に到着。

20121226_08
石家荘の新駅。

以前の場所よりも南側に3km移動した。

20121226_11
駅舎内。

20121226_12
案内板。

20121226_13
戻りは石家荘始発のG6712次。

20121226_14
CRH380A-6060L編成。

20121226_15
保定東駅。

20121226_16
涿州東駅

20121226_17
北京西に到着。

Author:
• 土曜日, 12月 22nd, 2012

昨日中国鉄道のダイヤ改正が行われ、また26日に京広高鉄が開通するのでその偵察も兼ねて蓮花池公園へ行って来ました。

京広高鉄は空車で所定通りのダイヤ運行をしていました。

DSC_1794
発車して行くG603次・太原ゆきと到着する石家荘からのG6706次(いずれも空車/CRH380AL)。

DSC_1826
北京西名物の機関車回送でこれはSS9G+SS8+SS7Ex3+SS8。

DSC_1838
G79次・広州南ゆき(空車/CRH380BL)

DSC_1840
T69次・烏魯木斉ゆき

DSC_1850
改正後も生き残った通称「石秦特慢」。今日もやっぱり遅れてきた…何故かDF11が牽引。

DSC_1856
本日のお目当て・その1:L7765邯鄲ゆき…HXD3C+25G集便、オールYZで16両。

DSC_1877
本日のお目当て・その2:漢口からのL166…SS8+25G集便。

予想はしていたけど臨客2本とも定期運用の快速よりも程度の良い車両だった…

Author:
• 水曜日, 12月 19th, 2012

先週の屋根裏の梁がようやく完成。

20121219_01
かなりガッチリとした感じで仕上がりました。強度もかなり増した感じがします。

 

ここではずっと見せていなかった側面ルーバー部分を公開。

先日のオフ会でお見せしていたのですが、自分の中ではしっくりとせずに居たので実写写真を模型サイズで比較して再確認して一旦撤去し再製作。

20121219_02
まだ後処理が完全ではありませんが修正後の状態。

ルーバー本体はエコーの屋根用波板で、実車はもちろんスリット状になっているのですが二重に設置されていてスケール的に無理なのでこうなりました。

上下はアングル3本と左右のテーパーは真鍮角線を斜めにヤスって三角にしています。

Category: 模型, 中国・韶山8型(1/87)  | Tags: ,  | Comments off
Author:
• 水曜日, 12月 12th, 2012

先週は北京モデラー会のオフ会があったので更新はお休みさせていただきました。

今回の会合は日本人向けのフリーペーパー「コンシェルジュ」の取材も兼ねたもので年明け辺りに発行される号で晒されるようですw

20121212_01
会合の前に運転台屋根上にホーン2種を両端3個づつ設置。

これは市販の引き物パーツを利用し、土台は真鍮板と真鍮線で固定しています。

 

現在はそろそろ屋根を固定する方法を考えつつ修正しています。

20121212_02
屋根裏の梁が適当に作ってあったので正式なものに交換中で左が交換前、右が交換後。

この梁を作るのが結構大変で、フライス盤やサーキュラソーなどがあれば楽勝なんでしょうけど、ヤスリと糸鋸のみでの作業ですから今週はこの部分しかできないでしょうね。

Category: 模型, 中国・韶山8型(1/87)  | Tags: ,  | Comments off