第20回国際鉄道模型コンベンション(JAM2019)

先週末8/16~18は東京ビッグサイトで行われた国際鉄道模型コンベンション(JAM2019)に昨年に続いて参加して来ました。



15日木曜は搬入日でした…



今年の大看板。



今年はジオラマ展示でも参加しました。

前日の深夜まで仕上げに時間がかかってしまったのは内緒です…



今年のお題である玉広電。

広島電鉄750形768号車TRAIN ROUGEで参加しました。



最終日は車両不足の中、バックマンの香港トラムが開場準備の試運転から閉館までタフに走ってくれました。



TRAIN ROUGEも長時間安定走行してくれました。

今後はアルパワーを小型車の標準動力にしたいと思います。



お隣のCedarさんの銅鑼灣とその奥の青木さんの桜新町のジオラマで作られた偶然の産物。

今回は初めての本格的ジオラマの製作にチャレンジしてみました。建物に関してはほぼ計画通りに完成しましたがノウハウが無かったので試行錯誤して時間が掛かり過ぎてしまいました。

あと併用軌道製作の難しさを痛感させられましたね。

来年はオリンピック開催でJAMは開催されないという事で、再来年の開催で新作ジオラマを展示できたらと思っていますが果たして…

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


error: Content is protected !!