T98次(10/15:広州東-北京西)

北京への戻りは広州東から定番のT98次で。

広州までは和諧号で移動。



ちょうど中線に入庫待ちのSS8が止まっていました。



いつもの広州機関区の出入庫線が見られる場所で撮影。



昼食を挟んで拉薩(西寧西)ゆきの特快を撮影してこの場所は終了。

広州で有名な撮影地が路線バス1本で行けることがわかったので移動。



いきなり緑亀(DF4B)牽引の貨物が来ました。



またまた緑亀。



さらに緑亀。

時間帯が悪くて旅客列車が無かったのですが、貨物列車でも緑亀なら大歓迎です。

この緑亀は中国各地の蒸気機関車を駆逐したので蒸気マニアには天敵扱いを受けていますが、現在はこの緑亀が和諧に駆逐されて数を減らしています。

 

さて帰りの列車に時間です。



いつもはホームに降りるとそのまま乗ってしまっていましたが今回は先頭まで行ってSS9Gを撮影。

最近は和諧型増産の影響で何故かSS9GからSS8に戻される現象が起きているので、撮れるときに撮っておいた方が良いでしょうね。



今回も高級軟臥でくつろぎます。

この列車の高級軟臥は4回目ですが全て車番が異なっており、今回の車両は内装が木目調の化粧板が使用されていました。また車両の向きが逆だったので景色が違ったのは良かった。



長沙に停車中。



武昌に停車中。



鄭州に停車中。

向かいには25、25G、25Bの混編された鄭州~杭州の間合い運用らしき列車が停車していました。



5分早着で北京西に到着。
dazhao
  • dazhao

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


error: Content is protected !!