定点観測(10/11:北京西站東端)

今日はお昼に旅游列車が運行される事をキャッチしていたので散歩がてら行ってみました。

ただ昨日の旅游列車と同じスジを使っているようですが北京発ではなく北京西発の京九線なので撮影できる場所がほぼない状態で、客車の記録程度ならなんとかなるかという場所くらいしか…

20151011_01

現着でいきなりSS8-0095号機の機回しゲット。

20151011_02

HXD3D-0058号機の機回し。

こちら京九線は京広線と違って列車の本数が少なく光線状態で撮れる時間帯も限られます。特に今日は快晴なので厳しいです…

20151011_03

K1071次快速・北京西~安慶。

合九公司色の25G編成。

20151011_04

ただこの合九色も偽緑皮化されて一般色も混ざって3色混合に。

20151011_05

K1110次快速・黄山~北京西。

上海局の二階建車編成用のKD25K空調電源車が入っていました。本来付いていた二階建車は成都局に転属したため電源車だけが残ったと…

20151011_06

K1453次快速・北京西~赣州。

20151011_07

入換機DF7G-5066号機。

20151011_08

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

20151011_09

お目当ての旅游列車がやって来ました。

HXD3B-0009号機牽引の国際用25G編成で前後にYW18を連結してサンドイッチに。

厦門・金門・台湾方面への旅行団が利用とのことでしたがサボは北京西~邵武となっていました。

2件のコメント

  • 中国の駅の線路配置、DSやSSを盛大に使ってるのがヨーロッパ風で嬉しくなります。
    保守が面倒だってどんどんやめちゃう某島国の鉄道とは大違い=そんなことやってるから保線技術が低下してしまいます・・。

    • 確かにダブルスリップ3連とか普通にありますね。
      基本的に上り線下り線関係なくどのホームにも発着できるようになってます。
      特に北京や北京西だと同時発着があったりするのでなおさらですね。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA